200年住宅法で思うこと

 住宅ローンの殿堂
住宅ローン相談

200年住宅法で思うこと


執筆者
会社名
HP
: 半田典久
: 多摩プランニングオフィス
: http://www.tama-p.jp/

>>> この執筆者の詳しいプロフィール

昨年12月に「200年住宅法(長期優良住宅の普及の促進に関する法律)」が成立し、今年の6月4日より施行の予定です。住宅も「量から質への転換」ということで、一代で使い捨てのような住宅ではなく、長く使って市場にも中古住宅を流通させていこうということです。

ここでは、長期の使用に耐えるような木材やコンクリートの耐久性、地震に耐える耐震性、家族のライフスタイルや変化に対応できる間取りの変更、内装や設備の維持更新管理が容易にできるようにした住宅がイメージされており、認定基準を満たすと税額の優遇などが受けられる制度です。

確かに、これは資源の有効利用と言うこともあり、良いように思います。

ただ思うに、「住宅に対する価値観」も変えてみてはどうかとも思います。
従来のような「庭付き一戸建て」に住むか「マンション」かとか、サラリーマンの最終到着点は、住宅を買って長年ローンを払って「一国一城」の主となることで終り、というような価値観も、もっと変わって来ても良いのかな?とも思います。
(今の若い人の住宅の価値観は、もう少し変わっているかもしれませんが・・)

これからの変化の大きい時代には、もう「マイホーム」は向かないのかもしれません。

結婚あり、離婚あり、結婚しない人あり、子供がいないDINKSあり、転職あり、転勤あり、老夫婦あり、介護あり、・・夫婦と子供2人の親子4人が標準世帯と言われていた時代ではなくなりました。そして、昨年秋の「リーマンショック」に端を発して、リストラなどの『サラリーマンショック』が急に始まるなど、いろいろなことが起こる激変の時代には、変化に耐えられる「軽装備」が最適です。

車も昔はコストがかかる「マイカー」が当たり前でしたが、いまや必要なときだけ使うコストの掛からない「カーシェアリング」が伸びており、その他の分野でも「所有より利用の時代」へと移っています。

考えてみれば、今までは「住宅」に対して、あまりに関心と資金の比重を置きすぎていたのかもしれません。
「物件はいつが買い時」かとか「ローン金利は最低かどうか」とか、一時の決断の良し悪しだけで、後で環境変化に対応が難しくなるという、あまりに大きな「もの」を背負ってしまっていたかもしれません。

これから5〜10年も経てば、ますます高齢化が進みます。
そのときに住みよい場所や住宅環境は、きっとかなり変わっていることでしょう。
最も今の現状の自分に住みやすい、使いやすいところ、物件に住むのが「利用面」からいえば最適でしょう。

若い人は、もっと「住宅の呪縛」にとらわれず身軽に構えて、好きなように住処を変える「ヤドカリ」のような生活でも良いのではないでしょうか?
そして「住宅」にしばられず、自分の可能性、新しい人生・変化を探した方が楽しいのではないでしょうか?

その方が、日本も「活性化」するように思います。


◆ この執筆者のコラム一覧
    2010年 9月 4日 更新 マンションにもリバースモーゲージ
    2010年 4月18日 更新 マグマがたまった日本?に備える
    2010年 3月17日 更新 高齢者の住み替えについて
    2010年 2月16日 更新 高齢者の住まいは、どうあるべきか?
    2010年 1月15日 更新 住宅取得促進策はもう古いのか?
    2009年12月15日 更新 「事業仕分け」が家庭にも必要ですね
    2009年11月15日 更新 これだけで本当に良いのか?住宅ローンの判断基準
    2009年10月15日 更新 公共事業とかけて住宅ローンと解く・・その心は?
    2009年 9月15日 更新 民主党政権と住宅ローン
    2009年 8月17日 更新 変動金利に人気が集中・・トレンドかサイクルか?
    2009年 7月15日 更新 ミックス型の住宅ローンを考える
    2009年 6月15日 更新 次々続く住宅のための優遇制度を考える
    2009年 5月15日 更新 「住宅は今買い時か?」で考える
    2009年 4月15日 更新 「住宅ローン返しやすく」・・・・??
    2009年 3月15日 更新 200年住宅法で思うこと
    2009年 2月15日 更新 住宅取得、今こそ本当にプランが必要になってきた!
    2009年 1月18日 更新 「ワークシェアリング」で考える
    2008年12月16日 更新 マンションもスラム化する!?
    2008年11月15日 更新 金融機関出身者は、FPに最適なのか??
    2008年10月15日 更新 あるローンの相談から
    2008年 9月15日 更新 防災の日に考えること
    2008年 8月15日 更新 住宅ローンもわかりやすいものを
    2008年 7月15日 更新 住宅ローンを考える1つの視点
    2008年 6月15日 更新 住宅は、20年後の街を予想して買いましょう。
    2008年 5月15日 更新 パンダと住宅ローン
    2008年 4月15日 更新 住宅ローン相談は、とにかくお早めに!
    2008年 3月 4日 更新 60歳での住宅取得も考えては?
    2008年 2月14日 更新 住宅ローンのご相談から
    2008年 1月29日 更新 物件探しの前に資金計画でリスクを避けよう

>>> 他の執筆者のコラムを読む
>>> この執筆者の詳しいプロフィール


この専門家に相談してみたいと思った方は、まず、相談内容・料金等について気軽に問合せしてみましょう。問合せ方法は、以下のお電話または問合せフォームからお願いいたします。もちろん、お問合せは無料です(ご利用規約)。

電話番号 : 03−3430−9011
   ※直接、この専門家の会社へお電話がかかります。
   ※「住宅ローンの殿堂というサイトを見て電話しました」と仰ってください。

この専門家のHPから問い合わせる

戻る

住宅検査・内覧会立会いのアネスト
一戸建ての住宅検査サービス一覧
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで新築一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで中古一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで内覧会立会い・同行

内覧会立会い

住宅ローンのコラム

住宅ローンの相談

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの専門家
山下修一
柴田誠
山宮達也
半田典久
東城勝
荒井康矩

コラムのカテゴリー
資金計画のノウハウ
住宅ローンの金利
住宅業界・住宅ローンの市場
住宅金融支援機構のフラット35
住宅ローンの繰上返済・借り換え
生命保険・火災保険・地震保険
住宅ローンの返済困難
ライフプラン(人生設計)
住宅ローン控除(減税)・税金
住宅ローン等の諸費用
住宅ローン・資金計画の相談
その他

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)

FP(執筆者)の募集
本サイト(住宅ローンの殿堂)にコラムを提供して頂けるファイナンシャル・プランナーを募集しております。
執筆者の相談サービス、セミナー情報等を無償でPRいたします。
FP募集の詳細


HOME | はじめての方へ | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 住宅検査