ミックス型の住宅ローンを考える

 住宅ローンの殿堂
住宅ローン相談

ミックス型の住宅ローンを考える


執筆者
会社名
HP
: 半田典久
: 多摩プランニングオフィス
: http://www.tama-p.jp/

>>> この執筆者の詳しいプロフィール

みずほ銀行が6月22日より変動金利と固定金利を組み合わせた「ミックス返済」の住宅ローンの金利を優遇するそうです。

ご存知のように住宅ローンには固定金利と変動金利(半年毎見直し)があり、またその中間?的性格の最初の一定期間固定金利とか一定期間で固定と変動を選択できる商品とか上限金利設定ができる商品とか各社は、商品開発に余念がありません。

現状は、8割程度の顧客が変動型を選んでいるそうです。

最近は都銀も販売しているこのような変動金利と固定金利のミックス型商品は、顧客にとって都合が良く、勧める側にとっても都合の良い商品なのでしょう。「変動と固定どちらが得か」これは誰にもわからない。わからないことを選ばせようとする方が無理、余計な話に時間ばかり掛かるより、中間を勧めれば話は簡単に終わるということでしょうか?

「松竹梅理論?」というものがあります。人間は同じ種類の商品で松竹梅と3つの価格の商品を勧めると、中間の竹を選ぶ人が最も多いというものです。「松」は確かに高級、良い商品かも知れないが、高いのは自分の負担が多くて嫌である、かと言って、「梅」という安いものを選ぶと安物というイメージもあり、一番安いものを買う自分が何かケチなような、時には惨めな気分になり、嫌な気がするということです。そこで「松竹梅」と3つあれば、真ん中の「竹」を選ぶ人が多いということです。「竹」を選んでおけば、松や梅を選んだときのもう1つ納得できない心理から逃れられ、中庸ということで心に調和と納得が得られ選びやすいということです。

このミックス型の住宅ローン商品も、それに似たようなところがあります。

変動金利では金利上昇が不安、かと言って固定金利では、もしこのまま長期に渡って低金利が継続した場合、金利が高く、何か損をしたような気がする、そうであればいっそのこと2つをミックスしてしまえば、両方の心理が適当に納得し、心の調和が取れるということになります。

そう言えばしばらく前には、「預金と投資信託のセット商品」が結構目立ちました。預金では低金利で面白くない、しかし投資信託では元本保証がないので不安ということで半分ずつ組み合わせセットにしてあり、「これさえ買えば、両方の心理が満足で買いやすい」ということになりますので、かなり似たところがあります。

松竹梅理論にせよ、預金と投信のセット商品にしろ、このミックス型住宅ローンにせよ、本質は売り手側の戦略(売りたいものを売る、売りやすいものを売る、たくさん売る)でしかありません。選択に迷いが減り、心理的に安心感は持てるかもしれませんが、顧客側の現実として「何も特に良い選択をしたわけではない」「流れに乗せられただけ」ということです。

世の中には多種多様な商品が出ています。しかし、その多くは、必要性が高いものではありません。顧客のニーズに応えると言いながら、より複雑になり、目先を変えているだけのものが多いのです。顧客側としては、この商品選びの渦に巻き込まれることなく、自分の視点で考えをまとめておくことが必要です。そうでないと「流れ」に巻き込まれます。

よくバーゲンセールのワゴンに黒山の人だかりが出来ていて、必死に安くて良いものを見つけようとしている人がいますね。しかし、そのワゴンを遠くから見ていると「彼女らは、本当に得をしているのだろうか?」と言う気になりませんか?彼女らは、「得をした」と思っているのでしょうが・・・

金融商品もあのバーゲンセールのワゴンを冷静に遠くから見ていて疑問を持つ感覚、もっと引いて自分の立場で考える感覚が必要か


◆ この執筆者のコラム一覧
    2010年 9月 4日 更新 マンションにもリバースモーゲージ
    2010年 4月18日 更新 マグマがたまった日本?に備える
    2010年 3月17日 更新 高齢者の住み替えについて
    2010年 2月16日 更新 高齢者の住まいは、どうあるべきか?
    2010年 1月15日 更新 住宅取得促進策はもう古いのか?
    2009年12月15日 更新 「事業仕分け」が家庭にも必要ですね
    2009年11月15日 更新 これだけで本当に良いのか?住宅ローンの判断基準
    2009年10月15日 更新 公共事業とかけて住宅ローンと解く・・その心は?
    2009年 9月15日 更新 民主党政権と住宅ローン
    2009年 8月17日 更新 変動金利に人気が集中・・トレンドかサイクルか?
    2009年 7月15日 更新 ミックス型の住宅ローンを考える
    2009年 6月15日 更新 次々続く住宅のための優遇制度を考える
    2009年 5月15日 更新 「住宅は今買い時か?」で考える
    2009年 4月15日 更新 「住宅ローン返しやすく」・・・・??
    2009年 3月15日 更新 200年住宅法で思うこと
    2009年 2月15日 更新 住宅取得、今こそ本当にプランが必要になってきた!
    2009年 1月18日 更新 「ワークシェアリング」で考える
    2008年12月16日 更新 マンションもスラム化する!?
    2008年11月15日 更新 金融機関出身者は、FPに最適なのか??
    2008年10月15日 更新 あるローンの相談から
    2008年 9月15日 更新 防災の日に考えること
    2008年 8月15日 更新 住宅ローンもわかりやすいものを
    2008年 7月15日 更新 住宅ローンを考える1つの視点
    2008年 6月15日 更新 住宅は、20年後の街を予想して買いましょう。
    2008年 5月15日 更新 パンダと住宅ローン
    2008年 4月15日 更新 住宅ローン相談は、とにかくお早めに!
    2008年 3月 4日 更新 60歳での住宅取得も考えては?
    2008年 2月14日 更新 住宅ローンのご相談から
    2008年 1月29日 更新 物件探しの前に資金計画でリスクを避けよう

>>> 他の執筆者のコラムを読む
>>> この執筆者の詳しいプロフィール


この専門家に相談してみたいと思った方は、まず、相談内容・料金等について気軽に問合せしてみましょう。問合せ方法は、以下のお電話または問合せフォームからお願いいたします。もちろん、お問合せは無料です(ご利用規約)。

電話番号 : 03−3430−9011
   ※直接、この専門家の会社へお電話がかかります。
   ※「住宅ローンの殿堂というサイトを見て電話しました」と仰ってください。

この専門家のHPから問い合わせる

戻る

住宅検査・内覧会立会いのアネスト
一戸建ての住宅検査サービス一覧
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで新築一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで中古一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで内覧会立会い・同行

内覧会立会い

住宅ローンのコラム

住宅ローンの相談

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの専門家
山下修一
柴田誠
山宮達也
半田典久
東城勝
荒井康矩

コラムのカテゴリー
資金計画のノウハウ
住宅ローンの金利
住宅業界・住宅ローンの市場
住宅金融支援機構のフラット35
住宅ローンの繰上返済・借り換え
生命保険・火災保険・地震保険
住宅ローンの返済困難
ライフプラン(人生設計)
住宅ローン控除(減税)・税金
住宅ローン等の諸費用
住宅ローン・資金計画の相談
その他

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)

FP(執筆者)の募集
本サイト(住宅ローンの殿堂)にコラムを提供して頂けるファイナンシャル・プランナーを募集しております。
執筆者の相談サービス、セミナー情報等を無償でPRいたします。
FP募集の詳細


HOME | はじめての方へ | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 住宅検査