教育費と住宅購入

 住宅ローンの殿堂
住宅ローン相談

教育費と住宅購入


執筆者
会社名
HP
: 山下修一
: 有限会社アズ・ユアプランナー
: http://www.ayp.co.jp/

>>> この執筆者の詳しいプロフィール

受験のシーズンがやってきました。受験生を抱えるご家庭にとって神経がピリピリ張り詰める時期がしばらく続きます。親にとって一番大事なのはわが子の合否の行方だとおもいますが、同時に進路が決まった場合の教育費も大変気がかりなところだと思います。

さて、住宅を取得される世帯主の年齢はやはり30代が中心です。30代のご家庭ではお子様をご予定している、または小さなお子様がいらっしゃることが多いと思います。一方で住宅ローンの返済期間は25年〜35年が中心です。

そうなると子育ての期間は0歳児でも22年〜23年間、小学校入学前のお子様でも16年〜17年間と、住宅ローンの返済期間と教育費の支出期間(高校から大学がピーク)が重なるのはほぼ間違いないでしょう。

その裏付けをデータで見ていきましょう。

国民政策金融公庫が教育ローンを利用した世帯を対象にアンケート調査(平成20年10月)を行っています。その結果を見ると、77.5%が自宅を所有しており、75.2%が住宅ローン有りと回答しています。

つまり、自宅を所有している世帯の97%が住宅ローンを抱えていることになります。高校生以上のお子様がいらっしゃる自宅所有の世帯は、住宅ローンの返済が終わっていないと見なしても良いかもしれません。残債によって違いはありますが、返済期間の半分を通過したころが多いと思われます。

高校生・大学生の子供を持つ親の負担は相当なものと思われます。先ほどのアンケート調査をさらに見ていきます。

一時的な費用である[入学費用(受験費用・学校納付金)の平均額]
高校が49万円
大学が96万円
数年に渡る費用である[在学費用(学校教育費・家庭教育費)の平均額]
高校が93万円
大学では150万円

が掛かると出ています。その規模の支出が住宅ローンの返済と同時にやってくるのです。お子様の年齢が近いとさらに重なります。

ただ、30代の世帯にとってはまだまだ先のこと。「結構掛かるなあ」と思いつつ、負担の程度はまだピンと来ないと思います。

では、こちらの調査結果も見ておきたいと思います。

[世帯の年収に対する在学費用の割合]
10%未満が5.1%
10%以上20%未満が20.6%
20%以上30%未満が28.9%
30%以上40%未満が19.1%
40%以上が26.2%
平均は34.1%

注目すべきは、30%以上もの負担になっているのが45.3%という数字です。2世帯に1世帯と見てよいかもしれません。

年収には税金や社会保険料等の負担で15〜20%程度が含まれていますから、在学費用負担30%の世帯の場合、住宅ローンの返済負担が年収の15〜30%とすれば、(食費・光熱費・通信費・医療費・被服費などの生活費・レジャー費・家電の購入費、車の維持費)*1に回せるのは20%〜40%になります。在学費用負担40%の世帯の場合でも同じように考えると*1に回せるのは10%〜30%になります。

そのような状況では貯蓄や繰上げ返済はあまり期待できないでしょう。

また、入学・在学費用を賄うために「充分な貯蓄」が準備できていなければ足りなくなる、だから教育ローンや奨学金に頼ってしまうという図式になるのは必然と言えます。教育ローンも奨学金も上限があるので、それで足りるとは限りません。まだまだ生活費を削らないといけない、住宅ローンの返済のほうも苦しくなりやがては延滞してしまうことも考えられます。なんとかそれは避けるようにしたいものです。

だからこそ・・・
住宅のご購入を決断する際、しかるべき時期にやってくる教育費の負担を必ず織り込んでいただきたいと思います。

昨年秋からの世界景気の急減速で先行き不透明な時代には突入していますが、それでもマイホームの夢を持っていらっしゃる方に実行していただきたいのはたった1つ。

すみません、以前から耳にタコが出来るほど言い続けておりますが、人生の三大資金といわれる住宅資金(住宅ローン返済)・教育資金・老後資金を展望した計画=ライフプランを立てて確認してみることです。

やっぱり、 □子供には希望どおり不自由なく教育を受けさせたいですよね。
□収入が減った場合の生活レベルは出来るだけ落としたくないですよね。
□住宅ローンの返済が滞って家を手放したくないですよね。
□老後資金の不足は補えるように事前準備したいですよね。
□家計の問題は先送りせず早めに対応しておきたいですよね。

そのために家計が抱える課題を早期発見して対応しましょう。ライフプランについては、ぜひファイナンシャルプランナーにご相談ください。

もちろん、エイヤー!(=まずは適当に計算してみる)でも意義はあると思います。ただ、金額の見積り方や判断を間違えないように気を付けて下さい。


◆ この執筆者のコラム一覧
    2010年11月16日 更新 賃貸か?持ち家か?
    2010年 8月26日 更新 変わる相談者マインド
    2010年 7月21日 更新 金利を逆さまに眺めてみれば・・・
    2010年 6月21日 更新 就業不能保険
    2010年 5月30日 更新 返済リスクに備える住宅ローン
    2010年 4月21日 更新 住宅ローン控除の還付金
    2010年 3月24日 更新 いざとなれば・・・
    2010年 2月22日 更新 住宅ローンの手続きフロー
    2010年 1月20日 更新 3月15日にご用心!
    2009年12月22日 更新 [一戸建て]建て替えまで意識した資金計画
    2009年11月26日 更新 ボーナス頼みの生活設計
    2009年10月20日 更新 贈与でなく借り入れする場合の注意点
    2009年 9月20日 更新 贈与での画期的なことかも・・(続き)
    2009年 8月23日 更新 贈与での画期的なことかも・・・
    2009年 7月20日 更新 多様化する民間の住宅ローン
    2009年 6月20日 更新 「6月危機?」を教訓にしたい資金計画
    2009年 5月20日 更新 大阪市の住宅ローン利子補給制度(相談実践編)
    2009年 4月20日 更新 住宅ローン+α(修繕積立金編)
    2009年 3月20日 更新 住宅ローン+α(固定資産税編)
    2009年 2月20日 更新 年収の中身を確認しましょう!
    2009年 1月22日 更新 教育費と住宅購入
    2008年12月20日 更新 「過去最大の住宅ローン減税」を検証する
    2008年11月20日 更新 「預金連動型住宅ローン」特徴と注意点
    2008年10月21日 更新 バカにできない「機構団信の特約料」
    2008年 9月20日 更新 マンションの火災保険にご注意!
    2008年 8月20日 更新 繰上げ返済の資産運用効果は?
    2008年 7月22日 更新 フラット35S
    2008年 6月20日 更新 住宅ローンの節約 〜35年返済の呪縛を解いてみよう〜
    2008年 5月20日 更新 生活費上昇時代がやってきた(2)
    2008年 4月21日 更新 生活費上昇時代がやってきた
    2008年 3月15日 更新 相続時精算課税制度の選択、しっかりと判断を。
    2008年 2月19日 更新 住宅ローン控除の申告、しっかりと判断を。
    2008年 1月22日 更新 あなたの住宅ローン。サブプライム型の可能性は?
    2007年 2月19日 更新 適切な住宅ローンの組み方とは?

>>> 他の執筆者のコラムを読む
>>> この執筆者の詳しいプロフィール


この専門家に相談してみたいと思った方は、まず、相談内容・料金等について気軽に問合せしてみましょう。問合せ方法は、以下のお電話または問合せフォームからお願いいたします。もちろん、お問合せは無料です(ご利用規約)。

電話番号 : 06−4395−6280
   ※直接、この専門家の会社へお電話がかかります。
   ※「住宅ローンの殿堂というサイトを見て電話しました」と仰ってください。

この専門家のHPから問い合わせる

戻る

住宅検査・内覧会立会いのアネスト
一戸建ての住宅検査サービス一覧
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで新築一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで中古一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで内覧会立会い・同行

内覧会立会い

住宅ローンのコラム

住宅ローンの相談

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの専門家
山下修一
柴田誠
山宮達也
半田典久
東城勝
荒井康矩

コラムのカテゴリー
資金計画のノウハウ
住宅ローンの金利
住宅業界・住宅ローンの市場
住宅金融支援機構のフラット35
住宅ローンの繰上返済・借り換え
生命保険・火災保険・地震保険
住宅ローンの返済困難
ライフプラン(人生設計)
住宅ローン控除(減税)・税金
住宅ローン等の諸費用
住宅ローン・資金計画の相談
その他

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)

FP(執筆者)の募集
本サイト(住宅ローンの殿堂)にコラムを提供して頂けるファイナンシャル・プランナーを募集しております。
執筆者の相談サービス、セミナー情報等を無償でPRいたします。
FP募集の詳細


HOME | はじめての方へ | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 住宅検査