生活費上昇時代がやってきた(2)

 住宅ローンの殿堂
住宅ローン相談

生活費上昇時代がやってきた(2)


執筆者
会社名
HP
: 山下修一
: 有限会社アズ・ユアプランナー
: http://www.ayp.co.jp/

>>> この執筆者の詳しいプロフィール

前回はもろもろの生活費が上がるというお話しをしましたが、住宅関連費のお話しもしたいと思います。

5月は住宅ローンの金利が上がりましたね。株式市場への資金流入により債券が売られ、指標となる長期金利が上昇したことによるものです。一定期間金利を固定するタイプの住宅ローンが対象で、大手銀行の平均上げ幅は0.05%〜0.2%になっています。

一方、変動金利タイプの指標が短期プライムレート(日銀の政策金利に影響される。現在据え置き)
であるために、金利は変わっていません。

しかしながら、長期的に日銀の考えはサブプライムローン問題による金融市場の混乱、原油高による企業収益の悪化などによる経済減速の懸念が、やがて晴れてくれば金利の正常化(利上げ)に戻したいようです。そうなれば、変動金利型の住宅ローン金利も上がっていくことになります。

住宅ローンの返済でも、家計への負担が心配になってきましたね。

そして、さらに将来上がる可能性が大きい支出があります。
マンションを購入される方に関係するお金の1つ。「修繕積立金」です。

マンションの購入を考えている(または既に購入している)お客様とお話しをしていると、数年後に修繕積立金が上がることを知らない方が結構いらっしゃいます。

住宅ローンの金利についてはしっかり用心しておられるのに、修繕積立金のようなランニングコストへの関心が、家計の意識から(不思議と)抜け落ちているのです。

長期修繕計画を貰っているものの、資料がいろいろと沢山あって、どこを見て良いのか、何を確認してよいのかをわからないままで過ごしているようです。

早いところでは5年目あたりから改定があります。
ようやくその時になって積立金が上がること把握される方もいらっしゃいます。
それでも、物価上昇率0.3%〜2.0%のような感覚を持っていると大間違いです。
実際のご相談例をご紹介します。

■大阪市内、タワー型マンション、平成18年築
 修繕維持積立金(円/月・戸) Aタイプ・占有面積約78?の場合

1〜4年:55円/?   →4,330円 
5〜9年:110円/?  →8,650円 
10〜14年:153円/?  →12,030円
15〜19年:193円/?  →15,180円
20〜24年:242円/?  →19,030円
25〜30年:260円/?  →20,450円

というように推移していきます。上がり具合、ほんとうに急ですよね。ぜひ注意をしておいていただきたいです。他のマンションでも同じような上昇を見かけます。

住宅ローンの金利が上昇するとどれぐらい返済額が増えるのか?とハラハラして見ておられるようですが、「修繕積立金」の上昇は無視されているのか?考えてもしょうがないのか?
住宅費としてどちらも同じように支出されるのに、積立金はローンが終わっても支払いがあるのに。不思議と意識が希薄です。

修繕積立金はある程度の物価上昇や建材価格の上昇を見込んで設定されているはずですが、昨今のような原材料価格(鋼材)の高騰がどんどん進んでいけば、当然ながら見直しになっていくでしょう。この点にも気を付けたいものです。

こうして生活費上昇時代を実感していくわけですが、対策としては、ムダな支出を抑える、安売りしているもの買うなどの行動が挙げられます。だだし、それにも限界があります。そこで収入を増やすことが頼りになってきます。

○関西 賃上げ率 1.86% ・・・全国平均を上回る、機械・電気がけん引
    ボーナスは 0.13% ・・・伸び率大幅低下 
(5月13日、日本経済新聞・近畿経済35面見出しより)

○全国 夏のボーナス 横ばい 0.19%増 ・・・ 03年以降伸び率最低
(5月12日、日本経済新聞・1面見出しより)

サラリーマンの収入動向に関する最近のニュースをピックアップしてみました。 あくまでも平均的な数字なので、業種・会社・部署・役職・能力によって変わってきます。収入が増える人、あまり増えない人、まちまちなのですが、生活費の上昇はほぼ平等にふりかかってきます。

前回も申し上げましたが、そうなると目先のことだけでなく、長期的な家計収支を想定しながら、個人個人で適切な対策を打っていけるよう「家計の戦略」を立てていかなければいけません。

たとえば、このようなことが戦略として考えられます。

いつから、どれぐらい収入を上げていけば良いのか?(奥様が働きに出るなど)  
長い目で見て節約になることがないのか?(支払い方法を変えるなど)
何か見落としていることはないのか?(届け出るともらえるお金など)
しばらく使わないお金、もう少し良い運用ができないのか?(他の商品を模索するなど)

こうした周到な計画の中で、うまく知恵を絞りながらバランス良く家計を運営していきたいものです。

生活費上昇時代こそ、一から家計を見直すチャンスだと思います。



◆ この執筆者のコラム一覧
    2010年11月16日 更新 賃貸か?持ち家か?
    2010年 8月26日 更新 変わる相談者マインド
    2010年 7月21日 更新 金利を逆さまに眺めてみれば・・・
    2010年 6月21日 更新 就業不能保険
    2010年 5月30日 更新 返済リスクに備える住宅ローン
    2010年 4月21日 更新 住宅ローン控除の還付金
    2010年 3月24日 更新 いざとなれば・・・
    2010年 2月22日 更新 住宅ローンの手続きフロー
    2010年 1月20日 更新 3月15日にご用心!
    2009年12月22日 更新 [一戸建て]建て替えまで意識した資金計画
    2009年11月26日 更新 ボーナス頼みの生活設計
    2009年10月20日 更新 贈与でなく借り入れする場合の注意点
    2009年 9月20日 更新 贈与での画期的なことかも・・(続き)
    2009年 8月23日 更新 贈与での画期的なことかも・・・
    2009年 7月20日 更新 多様化する民間の住宅ローン
    2009年 6月20日 更新 「6月危機?」を教訓にしたい資金計画
    2009年 5月20日 更新 大阪市の住宅ローン利子補給制度(相談実践編)
    2009年 4月20日 更新 住宅ローン+α(修繕積立金編)
    2009年 3月20日 更新 住宅ローン+α(固定資産税編)
    2009年 2月20日 更新 年収の中身を確認しましょう!
    2009年 1月22日 更新 教育費と住宅購入
    2008年12月20日 更新 「過去最大の住宅ローン減税」を検証する
    2008年11月20日 更新 「預金連動型住宅ローン」特徴と注意点
    2008年10月21日 更新 バカにできない「機構団信の特約料」
    2008年 9月20日 更新 マンションの火災保険にご注意!
    2008年 8月20日 更新 繰上げ返済の資産運用効果は?
    2008年 7月22日 更新 フラット35S
    2008年 6月20日 更新 住宅ローンの節約 〜35年返済の呪縛を解いてみよう〜
    2008年 5月20日 更新 生活費上昇時代がやってきた(2)
    2008年 4月21日 更新 生活費上昇時代がやってきた
    2008年 3月15日 更新 相続時精算課税制度の選択、しっかりと判断を。
    2008年 2月19日 更新 住宅ローン控除の申告、しっかりと判断を。
    2008年 1月22日 更新 あなたの住宅ローン。サブプライム型の可能性は?
    2007年 2月19日 更新 適切な住宅ローンの組み方とは?

>>> 他の執筆者のコラムを読む
>>> この執筆者の詳しいプロフィール


この専門家に相談してみたいと思った方は、まず、相談内容・料金等について気軽に問合せしてみましょう。問合せ方法は、以下のお電話または問合せフォームからお願いいたします。もちろん、お問合せは無料です(ご利用規約)。

電話番号 : 06−4395−6280
   ※直接、この専門家の会社へお電話がかかります。
   ※「住宅ローンの殿堂というサイトを見て電話しました」と仰ってください。

この専門家のHPから問い合わせる

戻る

住宅検査・内覧会立会いのアネスト
一戸建ての住宅検査サービス一覧
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで新築一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで中古一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで内覧会立会い・同行

内覧会立会い

住宅ローンのコラム

住宅ローンの相談

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの専門家
山下修一
柴田誠
山宮達也
半田典久
東城勝
荒井康矩

コラムのカテゴリー
資金計画のノウハウ
住宅ローンの金利
住宅業界・住宅ローンの市場
住宅金融支援機構のフラット35
住宅ローンの繰上返済・借り換え
生命保険・火災保険・地震保険
住宅ローンの返済困難
ライフプラン(人生設計)
住宅ローン控除(減税)・税金
住宅ローン等の諸費用
住宅ローン・資金計画の相談
その他

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)

FP(執筆者)の募集
本サイト(住宅ローンの殿堂)にコラムを提供して頂けるファイナンシャル・プランナーを募集しております。
執筆者の相談サービス、セミナー情報等を無償でPRいたします。
FP募集の詳細


HOME | はじめての方へ | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 住宅検査