フラット35とは?

 住宅ローンの殿堂
住宅検査・診断のアネスト

フラット35とは?



 「フラット35」という住宅ローンをご存知でしょうか?テレビコマーシャルもやっていましたし、聞いたことがあるという方は多いことでしょう。

 「フラット35」とは、住宅金融支援機構と民間金融機関による提携住宅ローンです。

 住宅金融支援機構とは、2007年4月に住宅金融公庫から独立行政法人として生まれ変わったものです。そして、民間金融機関とは、皆さんが普段から利用されている都市銀行や地方銀行、信用金庫などです。

 この両者が提携して供給している住宅ローンが、「フラット35」であり、今、長期固定金利型の住宅ローンの主役として注目されているのです。

 提携している民間金融機関のなかには、楽天モーゲージや日本モーゲージサービスなど聞きなれない名称の機関もあります。これらは、モーゲージバンクといい、住宅ローンを専門に取り扱っています。

 ハウスメーカーなどが出資して、主に出資会社の顧客にのみ融資するモーゲージバンクや限定せずに幅広く融資するモーゲージバンクなどがあります。

 このフラット35は、各金融機関が同時に金利を設定するため、どの金融機関で借り入れするかによって返済額も異なってきますので、よく比較検討する必要があります。

 条件が異なるのは、金利だけではなく、融資手数料もそうです。数万円程度の場合もあれば、数十万円かかる場合もあります(融資額の1.5%など)。

 一般的には、融資手数料を高くして金利を抑えているケースと融資手数料を安くして金利を上げているケースに大別されます。

 フラット35は、金利を全期間固定していることが特長ですが、一部の金融機関では、返済期間が10年経過した時点で金利が変更される「段階金利」を取り扱っていることがあります。

 以前の住宅金融公庫では、この段階金利の融資を行っていましたが、今では少数派です。


■ あなたの意見を投票しよう ■
前へ フラット35って、何? TOP 次へ

戻る



住宅検査・内覧会立会いのアネスト
一戸建ての住宅検査サービス一覧
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで新築一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで中古一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで内覧会立会い・同行

住宅検査・内覧会同行のアネスト
住まいの殿堂

内覧会立会い・同行

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの金利

住宅ローンNews

住宅ローンの基礎知識

フラット35

FPのコラム

住宅ローン相談

その他のコンテンツ
住宅ローン・シミュレーションの殿堂
住宅ローンの返済額の早見表
住宅ローンのセミナー情報

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)


住宅ローンの殿堂とは | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 建物調査
住まいの殿堂TOP | 住宅ローンの殿堂TOP
Copyright(C)2007 Anest Brain Trust. All Rights Reserved