なぜ、物件の見学前に資金計画を考える必要があるのか?

 住宅ローンの殿堂
住宅検査・診断のアネスト

なぜ、物件の見学前に資金計画を考える必要があるのか?



前回は、多くの方が資金計画を考える前に物件の見学に行っていることをお話いたしました。しかし、そうではなく資金計画や購入計画をはじめに検討すべきであることもお話いたしました。

それでは、なぜ、物件の見学前に資金計画を考える必要があるのでしょうか?

結論からお話いたしますと、マイホーム購入で失敗しない為です。では、なぜ、物件の見学を先に行うと失敗してしまうのでしょうか。

「物件を先に見に行ってその物件を気に入ってしまうと、それを購入する為に、無理に資金計画を合わせてしまう」

ということが多く見られるからです。適切な資金計画を立て、その資金計画とマイホームへの希望を擦り合わせていくべきところを、希望の物件を購入する為に資金計画の辻褄を合わせてしまうのです。これでは、資金計画の意味がなくなってしまいます。

そこで、先に資金計画を検討することが重要です。



前へ 住宅購入までの注意点 TOP 次へ


戻る


住宅検査・診断、内覧会立会い・同行のアネスト
第三者の一戸建て住宅検査・住宅診断等の一覧
新築一戸建て住宅診断(建売の診断)
中古一戸建て住宅診断(ホームインスペクション)
内覧会立会い・同行

住宅検査・診断のアネスト
中立的な第三者による住宅検査(建物調査)・内覧会立会いサービス
 ・年間1500件超の実績
 ・翌日対応・全国対応
by 住宅検査・内覧会立会いのアネスト

住まいの殿堂

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの金利

住宅ローンNews

住宅ローンの基礎知識

フラット35

FPのコラム

住宅ローン相談

その他のコンテンツ
住宅ローン・シミュレーションの殿堂
住宅ローンの返済額の早見表
住宅ローンのセミナー情報

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)

住宅ローンの殿堂とは | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 建物調査
住まいの殿堂TOP | 住宅ローンの殿堂TOP
Copyright(C)2007-2009 Anest Brain Trust. All Rights Reserved