売買契約書は事前に確認しよう

 住宅ローンの殿堂
住宅検査・診断のアネスト

売買契約書は事前に確認しよう



「契約書は、どこに注意しておけば良いでしょうか」と悩まれるかもしれません。しかし、本当は契約内容の全てが大事なことですので、ポイントを絞ってその点だけを確認するというやり方は避けた方がよいでしょう。売買契約書および重要事項説明書に記載された内容をよく理解し納得してから契約を交わすようにしましょう。

しかし、そうは言っても一般消費者の方がはじめて(もしくは2度目や3度目)のマイホーム購入において、売買契約書の内容をすぐに理解しようと言っても無理があるのが現実です。多くの専門用語がありますし、契約の際に説明だけでは舞い上がってしまい何が何だかわからないのではないでしょうか。

そこで、重要事項説明書と売買契約書は、必ず、売買契約を行うよりも前に入手しておき、その内容をよく読んでおきます。その上でわからない点をまとめておき、重要事項の説明や売買契約の際に質問することをお勧めします。親切な不動産会社は、事前に説明を行う時間を設けておき、契約書への署名・捺印は後日に行うケースもあります。

 ・重要事項説明書および売買契約書は事前にもらっておく
 ・不明な点は遠慮なく質問する

この2点は最低限でも実行しておくべきことです。



前へ 住宅購入までの注意点 TOP 次へ


戻る


住宅検査・診断、内覧会立会い・同行のアネスト
第三者の一戸建て住宅検査・住宅診断等の一覧
新築一戸建て住宅診断(建売の診断)
中古一戸建て住宅診断(ホームインスペクション)
内覧会立会い・同行

住宅検査・診断のアネスト
中立的な第三者による住宅検査(建物調査)・内覧会立会いサービス
 ・年間1500件超の実績
 ・翌日対応・全国対応
by 住宅検査・内覧会立会いのアネスト

住まいの殿堂

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの金利

住宅ローンNews

住宅ローンの基礎知識

フラット35

FPのコラム

住宅ローン相談

その他のコンテンツ
住宅ローン・シミュレーションの殿堂
住宅ローンの返済額の早見表
住宅ローンのセミナー情報

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)

住宅ローンの殿堂とは | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 建物調査
住まいの殿堂TOP | 住宅ローンの殿堂TOP
Copyright(C)2007-2009 Anest Brain Trust. All Rights Reserved