残代金の支払いと引渡し

 住宅ローンの殿堂
住宅検査・診断のアネスト

残代金の支払いと引渡し



内覧会および再内覧会による建物のチェックを終えれば、いよいよ引渡しと決済を行います。

多くの方が住宅ローンを利用されますが、その場合は金融機関で行うことが一般的です。このときに行う主なことは以下の3点です。

・登記申請
・残代金の支払い
・鍵の受け取り

売買契約書類や住宅ローンの金銭消費貸借契約書、登記申請書などに不備が無いか確認した上で、金融機関から住宅ローンの借入額が融資され、それを売主へ支払います。これと同時に鍵を受け取る流れです。

そして、司法書士が登記申請に必要な書類を登記所へ持参し登記申請を行います。

ちなみに、住宅ローンの融資額以外の残代金の支払いがある場合は、このときに現金を持参するか振込を行うことになります。

この引渡しの際の注意点は、「登記申請書類に間違いが無いか」という点です。しかし、現実には司法書士と金融機関が書類のチェックを行い、購入者が自ら確認することは少ないです。



前へ 住宅購入までの注意点 TOP 次へ


戻る


住宅検査・診断、内覧会立会い・同行のアネスト
第三者の一戸建て住宅検査・住宅診断等の一覧
新築一戸建て住宅診断(建売の診断)
中古一戸建て住宅診断(ホームインスペクション)
内覧会立会い・同行

住宅検査・診断のアネスト
中立的な第三者による住宅検査(建物調査)・内覧会立会いサービス
 ・年間1500件超の実績
 ・翌日対応・全国対応
by 住宅検査・内覧会立会いのアネスト

住まいの殿堂

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの金利

住宅ローンNews

住宅ローンの基礎知識

フラット35

FPのコラム

住宅ローン相談

その他のコンテンツ
住宅ローン・シミュレーションの殿堂
住宅ローンの返済額の早見表
住宅ローンのセミナー情報

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)

住宅ローンの殿堂とは | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 建物調査
住まいの殿堂TOP | 住宅ローンの殿堂TOP
Copyright(C)2007-2009 Anest Brain Trust. All Rights Reserved