【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)の受付は4月14日開始

 住宅ローンの殿堂
住宅検査・診断のアネスト

【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)の受付は4月14日開始



住宅金融支援機構が、平成20年度の第1回のフラット35S(優良住宅取得支援制度)についての受付期間を以下の通り、発表いたしました。

 平成20年4月14日(月)〜7月31日(木)

なお、平成20年度の第2回受付は、9月1日(月)から開始する予定となっております。

【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)とは、【フラット35】をお申込みのお客様が、省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性のうち2つ以上の基準を満たす住宅を取得される場合に、当初5年間の融資金利について、0.3%の優遇を受けることができる制度です。



■ファイナンシャル・プランナー荒井康矩の雑感プロフィール

【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)は、要件を満たせば、「当初5年間の融資金利について0.3%の優遇」が受けられるわけですから、要件を満たしていれば申込するべきですね。

昨年までは、省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性のうち1つ以上の基準を満たすことが要件となっていましたが、今回からは2つ以上となっています。

この基準を満たすことは、その住宅の性能がより高いことを示すわけですので、住宅購入者としてもメリットが2重になります。但し、一般的には性能が高い住宅ほど建築コストが上がり、その分、販売価格も高くなります。総合的に検討してみてください。



■ この記事を読んでどう思いましたか? ■


戻る



住宅検査・内覧会立会いのアネスト
一戸建ての住宅検査サービス一覧
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで新築一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで中古一戸建て建物調査
東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県などで内覧会立会い・同行

住宅検査・内覧会同行のアネスト
住まいの殿堂

内覧会立会い・同行

住宅ローン・シミュレーションの殿堂

住宅ローンの金利

住宅ローンNews

住宅ローンの基礎知識

フラット35

FPのコラム

住宅ローン相談

その他のコンテンツ
住宅ローン・シミュレーションの殿堂
住宅ローンの返済額の早見表
住宅ローンのセミナー情報

専門家のサポート
購入前の住宅検査(一戸建て)
購入前のマンション調査
内覧会立会い(一戸建て)
内覧会立会い(マンション)


住宅ローンの殿堂とは | 運営会社 | 利用規約 | お問合せ | サイトマップ | リンク | 住宅ローン相談 | 建物調査
住まいの殿堂TOP | 住宅ローンの殿堂TOP
Copyright(C)2007 Anest Brain Trust. All Rights Reserved